TOP > 園のご案内

子どもたちの毎日の生活にある「遊び」という行為には、成長していくための準備となる、多くの意味が含まれています。
子どもたちが、毎日を明るく、元気よく、楽しく過ごすことによって、父兄の皆様はもちろんのこと、愛児園で働く職員、そして私自身も幸せを感じることができるのです。


遊びが生活となり、これからの人格形成に重要な役割をはたす時期にある乳幼児にとっての家、それは、様々なことを見て、聞いて、そして体験する教育の場でもあります。しかし、何かしらの理由があって、子どもを一時的に預けなければならない場合があるのもまた事実です。特に、社会的、経済的な自立をして、はじめて男性と対等な立場に立つことができる”女性の生活に育児が与える影響”は計り知ることができません。社会的な自立を目指す女性たちを、側面から援助していきたい。共働きの両親が、安心して子どもを預けられる場でありたい。そのように考える瀬谷愛児園では、園生活を家庭の延長線上にあるものとして捉え、大切な時期にある子どもだちが、家族と同じ雰囲気を味わい、社会生活に必要な基礎を学ぶ事のできる環境を与え続けていきたいと、考えています。
「子どもは保育者の後ろ姿をみて育つ」この心がまえで毎日子どもに接しております。



■ 0歳児から小学校6年生までの児童が対象

  平 日 - 0歳児から5歳児までの年齢別横割り保育
  土曜日 - 小学部も参加した、縦割り保育

 保育時間

  早出保育       7:00~ 8:30
  通常保育       8:30~16:30
  時間外保育     16:30~20:00
  延長保育サービス  18:30~20:00 (夕食支給あり)
  (尚、委託児年齢は産休明け(43日)より、就学までとなります。)

※保護者の希望により、卒園児を対象にした保育も実施しています。
 (小学部:1年生-6年生まで。登校前・下校後・休校日等)

※また、緊急一時保育、非定形型の一時保育も行っています。
 専業主婦のお母様の外出・リフレッシュ等やパートで働く方のお子様も一時保育を活用できます。
 お子様は 8:30~16:30 の時間内ですが、超過も相談に応じます。

”母親以上”の保育と職員生活充実の両立を目指す愛児園では、0歳児は1対3、1歳児は1対4、2歳児は1対5の受け持ち 児童数を厳守した上で、週休2日制、週40時間労働を実施しています。


 TOP | 園のご案内 | 保育園の一日 | 施設紹介 | 年間行事 | 入園案内 | 地図 | 園だより | 献立・レシピ | 情報公開 | 職員募集 | 第二瀬谷愛児園