TOP > 施設紹介

保育室で遊ぶ子どもたちを、常に自分の視野に入れることができるように、保育室の奥に設置されたトイレと浴室。これらの施設には、
【1】保母の精神的負担を軽減し、保育に専念できる環境をつくる
【2】遊んで、汗を流した子どもたちを入浴させ清潔に保つ
【3】自分で正しい排泄ができるように習慣づける

という目的があります。そのなかでも、排泄とそのマナーを身につけさせるという目的は、子どもたちの保育を考えるうえで、欠かせないもののひとつと言えるでしょう。生活習慣にとどまらず、日常の生活の中で様々なことを吸収し、身につけ、成長していく子どもたち。そんな子どもたちに私たちが与えられるのは、貴重な経験をすることのできる環境づくりと機会です。

瀬谷愛児園の敷地内で四季の体験ができます。

早春にピンクの乙女椿が咲き、甘夏みかんの収穫があり、吉野桜が咲き、八重桜が咲き続き、1ヶ月間お花見が続けられます。柏あじさいを眺め、園庭で竹の子掘りをし、竹の子ごはんや若竹煮の給食を楽しみ、朝顔やチューリップを楽しみ、秋はイチョウの美しい落ち葉で遊びます。

5才児は考える力を育てる時間が大好きです。


 TOP | 園のご案内 | 保育園の一日 | 施設紹介 | 年間行事 | 入園案内 | 地図 | 園だより | 献立・レシピ | 情報公開 | 職員募集 | 第二瀬谷愛児園